那賀高校の育友会のサイトです。育友会からのお知らせや活動報告をしていきたいと思います。

那賀高校育友会

新着情報

2017/03/01
3月1日卒業式挙行されました。
2017/02/04
平成28年度マラソン大会が実施されました!
2016/12/25
本年度も「粉河那賀高校戦」勝利しました❗
2016/10/29
11月3日那賀高校芸術祭が開催されます。
2016/10/19
11月19日(土)13:30~一人暮らしセミナー開催します。
2016/09/28
秋のあいさつ運動:10/11~14始まります。

2016/09/23

9月23日(金)体育祭が開催されました。

2016/09/06
那高祭模擬出店お手伝いスタッフ募集しています!
2016/08/27

第66回全国高校PTA連合会大会「千葉大会」に参加しました!

2016/08/17
9月1日合同役員会開催のご案内
2016/07/29
育友会だより第56号を発刊しました。
2016/06/06
平成28年度和歌山県高校総体撮影取材活動をアップしました
2016/05/21
平成28年度新役員紹介します。

2016/05/21
5月20日    進路講演会を開催しました
         講師:「進学アドバイザー:次橋秀樹氏(現役京都大学院生)」
2016/04/27

平成28年度概略年間行事を掲載しました

2016/03/04
3月2日植松努氏特別講演会開催お手伝いをしました。
講演会の様子は下記URLをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=hcuMqIIka3E
2016/03/01

3月1日卒業授与式が開催されました。

2016/02/22
インフルエンザによる学年閉鎖(2学年)について。
詳しくはこちらをご覧下さい。
2016/02/12
第55号「育友会だより」がアップされました。
2016/02/06

2月6日マラソン大会の補助活動を実施しました。

2015/10/24

本日育友会主催の校内清掃活動を実施しました。視聴覚教室前に「すのこ」を設置しました。

2015/09/08
9月10・11日開催予定の文化祭は台風のため延期になりました。
こちらが変更内容です。
2015/09/06

那高祭のご案内を掲載しました。

2015/08/10
育友会だよりを更新しました。
2015/06/08
平成27年度 那賀高等学校育友会年間行事を更新しました。
2015/05/27
育友会だよりを更新しました。
2015/04/10
新役員会のお知らせ:平成27年4月22日19時より、新役員会を開催いたします。
ご出席よろしくお願いします。
2015/02/19
先日,和歌山県立緑化センターで行われたバレンタイン竹燈夜を上空より
お楽しみ下さい。(製作:放送部)
こちらからご覧いただけます
2014/11/12

「本校生徒が活躍しています」をお知らせに更新しました。

2014/11/04
「ラグビー部の応援のお願い」をお知らせに更新しました。
2014/10/23
「活動報告」・「お知らせ」を更新しました。
2014/10/12
「活動報告」を更新しました。
2014/10/08
「お知らせ」を更新しました。
校内外清掃活動・あいさつ運動について
2014/10/01
保護者のみなさんへ(校長室から)を掲載しました。
2014/09/30
「お知らせ」「活動報告」を更新しました。
2014/09/18
9月26日(金)17時 視聴覚教室において進路講演会を開催いたします。
2014/09/18
「お知らせ」今後の予定(10月)を更新しました。
2014/08/28
「おしらせ」合同役員会の開催について
2014/07/16
『おしらせ』 那高祭、体育祭の開催予定日
更新しました
2014/07/10
7月18日19時より、地区別懇談会を開催いたします。
2014/04/23
「お知らせ」合同役員会のご案内
「活動報告」三役会
更新しました。
2014/04/11
「お知らせ」:三役会の案内
「活動報告」:入学式
更新しました。
2014/02/21
那校通信【5号】 アップしました。
2013/11/27
那賀高校育友会のホームページを作製中です!

ごあいさつ

平成28年度卒業生とその保護者の皆様へ

卒業証書授与式 祝辞より         

 早春の肌寒い天候の中、木々の芽も少しふくらみ始め ひと雨ごとに春の足音が近づくこのごろ、本日那賀高等学校普通科第69回・国際科第24回の卒業式を迎えられた317名の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
保護者の皆様方におかれましては大切なお子様の成長を愛情深く見守ってこられ、今日この日を迎えられましたことに心からお祝い申し上げます。
 また、本日ご多用の中、ご臨席賜りました県議会議員様をはじめ、来賓の皆様方、これまで生徒を陰ながら支援していただきました育友会様、同窓会様、国際交流会様、地域関係者の皆様方に厚く御礼申し上げます。また、平素より厳しくもあたたかな教育指導を賜り、本日立派な卒業式を開式設営いただきました教職員の皆様、教育関係者の皆様に深い敬意と感謝の念を申し上げます。
 
 さて、卒業生の皆さん。
那賀高校での三年間はどうでしたか?
きっと充実した日々を送られてきましたことと察します。
時には人知れず壁にぶつかり、目標を失いかけ、時には悩み苦しんだかもしれません。でも、どんな時も最後まで諦めず頑張って本日を迎えることができました。振り返ってみると、その事に多くの人が関わり、多くの人が支えて下さったことと思います。
これからは改めてその人たちに感謝し、素直な心で表現してください。そのことに応えるには自分を大切にして、自分を信じて目標に向かって正々堂々と歩むこと、その一点に尽きます。一番の理解者は、一番近くに居るものです。皆さんの事を誇りに思い、期待を寄せている理解者が、直ぐ隣で微笑んでいる、そのことをいつも忘れないでください。
 
 明日からはこの本校を後にして、新しい一歩を踏み出し、社会という大空を飛び立つ鳥のように無限の可能性に秘めた夢を持って羽ばたきます。
まだ見ぬ社会、世界に身をおいて、自分自身の信念、目標に向かい、時には勇気を持って積極的に挑戦し、時には自身の判断において自己責任を取らなければいけません。
そして、時には苦しむことがあるかと思います。
しかしそのような時でこそ我が校の教育理念である
  「夢の実現に向けてチャレンジする強い意志を持ち、
  自らの高度に学びきびしく鍛え、幅広い社会性を身に付けた、
   責任ある主権者となる心身ともに豊かな人間の育成」と言う
すばらしい理念に立ち返って 必ずや人生目標をつかみ取って下さい。
 
 ここで日本を代表するあるメジャーリーガーの言葉を引用させて頂きます。
「高い目標を成し遂げたいと思うなら、日々取組むことのできる近い目標を持つこと。そして出来ればその次の目標も持っておく。それを省いて遠くに行こうとすれば、挫折感を味わうことになります。近くの目標を定めてこそギャップは少ないし、仮に届かなければ別のやり方でやろうと考えられる。高い所にいくには下から積み上げていかなければなりません。」
この言葉は、小さいころからプロ野球を夢見ていた18歳のイチロー選手が入団時自分自身に言い聞かせた教訓です。
それは、最後まで諦めずに試練を乗り越え、夢である目標を手にするにはまずは小さな成功体験を積み重ね、そして「望めば必ず夢叶う」という強い自信を持ち続け、障害を乗り越え、大きなビジョンを持ち続けることが大切であることを示しています。
  
 混沌とした現代社会だからこそ自信をもっていつも知性を磨き、皆さんは自分が決めたフィールドでイチロー選手のように実践して下さい。もしこの先、社会生活の中で大きな障害にぶつかり自分を見失ったときは先に申し上げましたように、那賀高校生活三年間の記憶に触れてください。そして本校を訪ねてください。ここに帰れば目標を誓ったあの日に戻り、苦しくも楽しかった高校時代の友との再会、恩師との再会で探していたものがきっと見つかると思います。必ず何かがわかります。
私自身もそうでした。本校の卒業生として皆さんのように屈託のない今の雄姿と重ね合わせてみますとそこはかとなく温かく、懐かしく、そして嬉しく感じ、この場でいることに誇りを感じます。
 さあ、いよいよ旅立ちの時です。母校を巣立つ皆さん、その前途広がる大空を天高く飛ぶ若鷹(わかたか)のように勇気、情熱、英知をもって未来を切り拓き、世界を舞台に大きく飛躍されんことを祈念しまして、育友会を代表し卒業授与式の祝辞といたします。本日は、誠におめでとうございます。
 
 
     平成二十九年三月一日          那賀高等学校育友会 会長  中川 皓次

校  歌

作詞 佐野進三  作曲 長谷川良夫

1 紀水のながれ 朝(あした)に光り
  燃ゆる希望の 血潮はわきて
  高くかかげし 旗影(はたかげ)こそは
  これぞ那賀の 若人われら
  おお栄光よ ともにあれ

2 葛城の峯 東に望み
  命あふるる 学びの庭に
  今日もたたえし 青春こそは
  これぞ那高の 若人われら
  おお栄光よ ともにあれ

3 くちなししるく 学舎(がくしゃ)に映えて
  薫る友情 ほほえむ天地(ところ)
  世紀を鳴らす 黎鐘(れいしょう)こそは
  これぞ那賀の 若人われら
  おお栄光よ ともにあれ